​ようこそスキー山岳部新歓ページへ

新歓イベント (参加登録)

 

新歓山行 行き先:伊豆ヶ岳

4/9(土)

4/17(日)

伊豆ヶ岳とは?

埼玉県飯能市に位置していて、西武秩父線正丸駅から4時間程度で往復可能。動きやすい服装、靴があればどなたでも参加できます。

クライミング体験会 @渋谷NOBOROCK

4/13(水) 17:30~

4/22(金) 17:30~

クライミングとは?

​クライミングは自然の岩もしくは人工壁をホールドを

使用して登るスポーツ。クライミング体験会で行うの

はロープを使用しないボルダリングと呼ばれるもので

す。費用は無料! クライミングシューズもレンタルで

きますので、運動しやすい着替えを持ってお越しくだ

さい。

外岩でのクライミング

Q&A

Q.「スキー山岳部」って名前だけどスキーはちょっと...

A. 部の名前が伝統的にスキー山岳部というだけで実際の活動は一般的な山岳部と同じです。

  もちろん山スキーを行っている部員もいますが、それは個人の自由で全員がスキーをや

  っているというわけではありません。

 

Q. 活動頻度は?

A. 基本的な活動は週一回の部会です。そのほか(現在は個人に任せていますが)週2回1時間

  程度のトレーニングを実施していま。山に行くのは週末や夏休み、春休みなどの休暇

  中で、部員にもよりますが月1~2回の人が多いです。山行の日程は個人の裁量ですので

  試験前は試験勉強に集中できます。

Q. 活動内容は?

A. 活動内容は当たり前かもしれませんが山登りです。山登りといってもその内容は多岐に

  渡ります。例えば・・

  ・縦走:山脈の稜線を歩き通します。

  ・クライミング:登山とクライミングを合わせたアルパインクライミングやフリークラ

          イミングを夏冬問わず行っています。

  ・沢登り:沢を下流から滝を越えながら遡行していきます。

  ・山スキー:スキー板を担いだり、シールを装着して山を登り、滑走します。

  などがあります。また室内のクライミングジムでクライミングの練習も行っています。

  スキー山岳部の特徴としては全員がある程度クライミングを行うということです。

  もちろんどのようなことを行うかは各部員の自由です。活動内容の詳細は活動内容

  ご覧ください。

Q. 費用はどれくらいかかるの?

A. 一般的に登山用具は値段が高いことが多いです。大学に入って登山を始める方は個人装備

  一式を揃える必要があります。また冬山に特化した装備も揃える必要があります。以上を

  合計すると初期費用として大体20~30万円程度必要になります。しかし共同で使用する装

  備や個人で使用する装備の一部は部で購入するので負担の必要はありません。個人的に山

  登りを始めるよりは圧倒的に少ない費用負担になります。また部費は徴収していません。

Q. 初心者ですけど大丈夫ですか?

A. 全く問題ありません。部員のうち高高山岳部出身の者は半分もいません。大学に入ってか

  ら登山を始めた者がほとんどです。クライミングや雪山に必要な技術はその都度訓練を実

  施して安全に習得できるようになっています。また体力的に不安のある人でもトレーニン

  グを通して徐々に体力をつけることは可能ですので全く心配する必要はありません。

Q. 兼サーやバイトはできますか?

A. できます。兼サーに関しては特に何も制限はありませんし、実際に兼サーをしている部員

  もいます。バイトに関しても平日は活動が少ないので平日にバイトをしている部員が多い

  です。

​Twitter 

 

LINE

iOS の画像_edited.jpg